忍者ブログ
カネコツのフィギュアやらプラモやらホビー関連専用gdgdブログ
[5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14]
カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
家主
家主:
カネコツ

メインサイト:


オリ神姫サブページ:
妄想設定まとめ
最新コメント
[11/02 ビスナット]
[08/03 ビスナット]
[06/16 ビスナット]
ブログ内検索
ランキングとか
アクセス解析
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

070701_004.jpg肌色素体の頭部にオリジナルのデカールを貼り、エポパテで簡単なカツラを作ればあっという間にオリジナル頭部が~♪
髪の毛はまだ解きパテを塗っただけの表面処理前段階のものですが、結構それっぽい感じになっているかなと思っています。
トータルでかかった時間は、(エポパテ等の乾燥時間を除けば)多分6hくらいです。
素体頭部使えばこんなに簡単に……orz

さすがに、目の彫刻をしていないので、角度によってはちょっとアレな感じがするかもしれませんが、それでも結構見れたもののような気が。
ちなみに、デカールを自作するとなると、アルプスのプリンターが必要という先入観があります(?)が、普通のインクジェットプリンターでもできます。
インクジョットプリンター専用の転写シール紙の白糊タイプが瞳デカール作成には向いているかも。
この転写シール紙に印刷した後、クリアーデカールに転写すると、インクが糊で固着するので水への耐性も多少つき、デカールとして使用できるようになります。

作成したデータは以下。
new_eye.gif
何で瞳の周りだけ色を塗っているかというと、転写シールの糊が白いため、すごく精密に瞳を切り抜かないと瞳の周りに余白が残ってしまい、肌色の素体頭部に貼ったとき目立ってしまうためです。
透明糊タイプの転写シール紙も売っていますが、その場合白目の部分が透明になってしまいます。
アルプスのプリンターのすごいところは白インクが出る所だと思うのですが、私が使っているような、安い普通のプリンターではそうはいきません。
そこで、白糊タイプの転写シールを使ってみたわけです。

面倒なので(苦笑)今は詳しい説明は書きませんが、もし要望があれば時間があるときにいずれ。

その他の作業進捗については続きにて。
PR
070615_001.jpg
オリジナル神姫製作開始からずいぶん経ってしまいましたが、ようやく目を描き入れるところまで進みました。
目に関してはアクリルガッシュで描いているのですが……結構ウボァーな出来(´A`)
この写真は、スーパークリアーで2度目のコーティングを行った直後のもの。
完全に乾燥してからコンパウンドで磨き出して表層を整え、最終的にはセミグロスかマットで仕上げる予定。

エウクランテのレビューは、休みの日の午前中にでも撮影してからということになりそうです。
……実はまだ箱も開けてないんですよねえw
070611_007.jpg引き続きアーンヴァルとフォートブラッグも到着!
あとは再来週くらいに肌色素体が2体来て、これでひとまず神姫購入ラッシュは終了。
今月だけで神姫に2万近くつぎ込んだわけですが……低所得な私は1日2食以下に抑えて食費削減中ですw

……いや、元々会社で食事する事の方が多いので自然に朝食と昼食だけになっていったのですが。
# 帰宅する頃には22時を過ぎている事の方が圧倒的に多いので必然的に夕食を取らなくなったわけです。
# さすがにシリアルと青汁or野菜ジュースだけというのはまずかろうなあと思うのですが……と余談。



070611_001.jpgで、いよいよ塗装に入っているのですが……写真が全体的にピンぼけ気味でよくわからないかも。
写真だとすごくぼってりして見えますが、実物は割とそうでもなかったり。
とりあえず一週間はそのまま置いておいて、乾燥を待ちます。
思った以上にピンクがピンク色していて参ってしまいました。
私は塗装で色々ダメにしがちなので、今回は気をつけたいところです。

さて、工作の方は相変わらずブーツの方をチマチマ進めているので、「続き」の方をどうぞ。
070603_001.jpgとうとう「エウクランテ」と「イーアネイラ」がウチにやってきました!
これまで、素体しか持っていなかった私には、これが初(?)神姫という事になるのでしょうか。

実物の方が写真などより間垣顔しているように思えました。
昔ドルフィンに載ってた「真夜中の異邦人」以来間垣先生のファンな訳ですが、そういう私にとっては大変ありがたい神姫達です。

近い内に、軽くレビューなどできればと思っています。
その場合多分後発になるでしょうから、なんか工夫しないとダメですね。

で、神姫のヴィジュアルブックが付いていた電撃ホビーも購入。
……電ホってこんなに厚くなったの?


オリジナル神姫の方ですが、ブーツの方が少し進んでいるので、以下「続き」にて。
mms_witch_web.jpg
たぶんこれが正規カラーになりそう。
カラス型に変形することを鑑みて、「マンガカラス(クチバシ黄色いカラスはいませんよね)」な配色になっています。

自分でも黒×黄の配色、好きなんだなあと思いますw
かなり時間が経ってしまいましたが、ようやく進捗報告できそうです。

まずは、完成形のイメージイラストを描きました。
mms_witch_web.gif
ホウキ以外は、特段問題なく作成できそう。
ロケット兼キャノン砲ホウキは、どうやって作ろうかしら。

立体物の方は続きにて。
忍者ブログ [PR]