忍者ブログ
カネコツのフィギュアやらプラモやらホビー関連専用gdgdブログ
[37] [36] [35] [34] [33] [32] [31] [30] [29] [28] [27]
カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
家主
家主:
カネコツ

メインサイト:


オリ神姫サブページ:
妄想設定まとめ
最新コメント
[11/02 ビスナット]
[08/03 ビスナット]
[06/16 ビスナット]
ブログ内検索
ランキングとか
アクセス解析
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

070615_001.jpg
オリジナル神姫製作開始からずいぶん経ってしまいましたが、ようやく目を描き入れるところまで進みました。
目に関してはアクリルガッシュで描いているのですが……結構ウボァーな出来(´A`)
この写真は、スーパークリアーで2度目のコーティングを行った直後のもの。
完全に乾燥してからコンパウンドで磨き出して表層を整え、最終的にはセミグロスかマットで仕上げる予定。

エウクランテのレビューは、休みの日の午前中にでも撮影してからということになりそうです。
……実はまだ箱も開けてないんですよねえw
PR
この記事にコメントする
NAME:
SUBJECT:
COLOR:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS:
進んでますね!
神姫達もいっぱい増えましたねー
こちらもつい先ほど素体が届いて騒いでいたところでした。

目の方ですが、写真で見ると少し寄り目がちに見えるので、もう少し広げてみてはどうでしょうか?
うちの子達も初めは寄り目ばっかりでしたorz
tie2 2007.06.15[Fri]11:27:35 編集
Re:進んでますね!
返信が遅くなってしまい、申し訳ありません。_o_

結構な出費になってしまいましたが、一気に神姫たちが増えてにぎやかな部屋になりました。
いやあ、ますます武装神姫の魅力に取り付かれてしまいましたよw


>目の方ですが、写真で見ると少し寄り目がちに見えるので、もう少し広げてみてはどうでしょうか?

アドバイスと参考画像、ありがとうございます。_o_
黒目の位置に関しては、結構好みの問題もありそうですね。
個人的には、寄り目がちな方が好きだったりします。
# とはいえ、BLADE氏のマオ&リンのように絵柄的に寄り目で可愛い物と、私のしょっぱい絵柄で寄り目なのとでは、全然違うかもと感じていたりします。

個人的に一番ウボァーと感じている部分は、描いた瞳が近くで見ると結構ボコボコな上に荒いというところだったりします。
模型とか好きな割に手先がそれほど器用ではないので、こういう細密作業はなかなかに手ごわいですw

クリアーコート完全に乾燥したら、コンパウンドで磨きだす予定ですが、コレでどれだけ改善されるものか……
[2007.06.17 22:04]
無題
>神姫の魅力
当初はこちらも武装を組み替えてるだけだったのですが、自作の武器を作ったり、衣装を作ったり……
単体で終わらないというのがとても楽しいです。

>寄り目
余計なお節介だったようですね、すみません。
画像は削除しました m(_ _)m

実物見るのと写真で見るのは雰囲気が違うと思います。
何処かで見られる機会があれば良いのですがw

>ボコボコ
塗装後で一番気になるところですね……
他に言いようを思いつかないのですが、頑張ってください。
tie2 2007.06.20[Wed]20:26:53 編集
Re:無題
>>神姫の魅力
>当初はこちらも武装を組み替えてるだけだったのですが、自作の武器を作ったり、衣装を作ったり……
>単体で終わらないというのがとても楽しいです。

そうですね。
ユーザーの入り込む余地というのがとても大きくて、その自由度に惹かれます。
私は素体しかもっていなかったためパーツの自作から入った口でしたが、今は組み換えが楽しくて仕方ないです(^^)


>>寄り目
>余計なお節介だったようですね、すみません。

お節介だなんて、とんでもありません。
大変参考になりましたし、人によって受け取り方に違いがあるという点で、次に頭部を自作する時はどんな顔にしようかなと、色々と考えることができました。_o_


>実物見るのと写真で見るのは雰囲気が違うと思います。
>何処かで見られる機会があれば良いのですがw

なんか、コンペとかあるといいですねw


>>ボコボコ
>塗装後で一番気になるところですね……

マスキングを丁寧にやって、面積の広い部分は太めの筆で塗るなり、気をつければよかったのかなあなんて思っています。
また、タトゥーシールと組み合わせれば、特別なプリンターがなくてもオリジナルデカールを作ることもできるとのことなので、肌色素体についてきたアタマを使って、デカールでお手軽頭部作成なんかもやってみようと思案中です。
[2007.06.22 22:07]
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]