忍者ブログ
カネコツのフィギュアやらプラモやらホビー関連専用gdgdブログ
[91] [90] [89] [88] [87] [86] [85] [84] [83] [82] [81]
カレンダー
04 2018/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
家主
家主:
カネコツ

メインサイト:


オリ神姫サブページ:
妄想設定まとめ
最新コメント
[11/02 ビスナット]
[08/03 ビスナット]
[06/16 ビスナット]
ブログ内検索
ランキングとか
アクセス解析
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

20081019_001.jpg20081019_002.jpg
ゆっくりしていってね――じゃなくて。
丑三つ時も過ぎたこんな夜中に何故と思いつつも、明日も休日出勤だから今しかないという。
さて、おそらく初のアイリペです。


建子さんが3体くらいあったので、うちひとつでアイリペイントに初挑戦。

これまで、オリジナル神姫製作にあたり、頭部を丸々新造したフィアーマリーの場合は塗装後にガッシュで目を描き、素体頭部を使用した2号3号は自作デカールをはって、その上からガッシュでリタッチという方法をとっています。
んが、既製の神姫頭部を使用し、その造形を活かしてのアイリペイントはいまだ挑戦した事がありませんでした。
なのでやってみようと。

手順は以下(乾燥時間等は省略しています)。
1.先のとがった綿棒(非模型用)に除光液をつけて目と眉毛の塗装を落す
2.ナイフやリューターで鼻・眼窩を削り、紙やすりで形を整える
3.ガイアカラー(ラッカー系)のピュアホワイトで目の下塗り
4.ガンダムマーカーの筆タイプ黒で目の輪郭を描く
5.同じくマーカーのリアルタッチピンク1で目の周りに赤みを加え消しペンで周囲をぼかす
6.エナメル系のブラックで黒目と眉毛を描き、ガッシュで目の色とハイライトを入れる
7.つや消しクリアーブシャー、完成!


……という訳で、変に目の周りが濃ゆいのはですね、汚れが落ちなくなってしまったからなのです。
ナイフとかで削ったんだけどもうーむ……難しいなあ。

そして悲劇。
20081019_003.jpg20081019_004.jpg
落したら折れた。
せっかく延長処理を施したハンガーも塗ったのに。
この世には神はいない。


PR
この記事にコメントする
NAME:
SUBJECT:
COLOR:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS:
綺麗に仕上がってますね。
 こんにちは^^
 マーカーでこんなに綺麗にリペイントできるのですねー!目元にしっかりお化粧まで・・・と思ったら・・・汚れなんですか;
 建設機型も非常に良いお顔をしていると、随分前にヘッドだけ仕入れてきたのですが、未だノータッチな私です。近いうちに挑戦したいと思います。
 パーツ、残念でしたね;小さいので、デリケートなパーツも必然的に出来てきますが、アクションフィギュアというからには、動かして遊びたいという・・・。仕事中に大きな地震があって、帰ってみたら落ちてたときに青くなったのを思い出しました;元気出してくださいね。
Schaft 2008.10.22[Wed]12:46:03 編集
Re:綺麗に仕上がってますね。
ありがとうございますー。
意外にマーカーでも上手くいくんだなあと感じました。
瞳の青やハイライトなど彩度が必要な所にはガッシュを使っていますが、最低限で済みました。

おお、そちらにも建子さんが!
楽しみですね~

地震の時は本当に冷や汗モノですよね。
毎回壊すたび思うのは、アクションフィギュアのパーツを自作する以上、ある程度の強度がないと肝心の遊びの部分が楽しめないという事なんですよね。
軟質素材の導入を考えようとは思っているのですが、なかなかハードルが高いです。
[2008.10.22 23:27]
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]