忍者ブログ
カネコツのフィギュアやらプラモやらホビー関連専用gdgdブログ
[58] [57] [56] [55] [54] [53] [52] [51] [50] [49] [48]
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
家主
家主:
カネコツ

メインサイト:


オリ神姫サブページ:
妄想設定まとめ
最新コメント
[11/02 ビスナット]
[08/03 ビスナット]
[06/16 ビスナット]
ブログ内検索
ランキングとか
アクセス解析
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

20071118_004.jpg20071118_002.jpg
オリジナル神姫1号こと「魔女型MMS・フィアーマリー」専用の噴進狙撃砲「ツァオバーベーゼン」完成。
キャリングモード、シューティングモード、ライディングモードの3形態をご覧ください~
その他写真は「続き」にて~


■ツァオバーベーゼン各部ショット
20071118_009.jpg20071118_005.jpg
20071118_008.jpg20071118_007.jpg
20071118_006.jpgスタンドとのジョイントは、BJPMプレタポルテとで作成しています。
多目的ラック(中段左)は、スプリングで稼動するハサミで、ちょっとしたものならはさみこんで吊り下げる事ができます。
マズルの周辺は、シューティングモードでのジャンプブレーキ兼ライディングモードでの方向転換用スラスター。

■ツァオバーベーゼン・キャリングモード
20071118_001.jpg20071118_013.jpg
20071118_014.jpgツァオバーベーゼンを持ち運ぶときの形態。
ごっつくなり過ぎた所為で、あまりホウキには見えないかも。
見る方向を限定すれば、ある程度はホウキに見えると思うのですが、とりあえずは塗り分けで何となくホウキっぽいなと感じていただければ幸いですw

■ツァオバーベーゼン・シューティングモード
20071118_012.jpg20071118_011.jpg
20071118_010.jpgライフル形態でポーズ。
ライディングモードのハンドルはこのモードではフォアグリップとして働きます。
収束エネルギー弾の一撃は、クリティカル時にはフル装備の武装神姫すら屠る……かもしれない。

意外にかっこいいかも。

■ツァオバーベーゼン・ライディングモード
20071118_003.jpg後部ロケットで噴進飛行する形態。
これこそツァオバーベーゼンの真骨頂。
……ただ、流石にフル装備でこの形態を再現できるかは、怪しいですねえw

当初思っていた以上に様になっているかも。

ツァオバーベーゼンの設定は後日追加。
PR
この記事にコメントする
NAME:
SUBJECT:
COLOR:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS:
これはまた見事な・・・
こんにちは^^

まずはストラーフお迎えおめでとうございます。天使型装備とのマッチング良いですね^^

そして、ツァオバーベーゼンの見事なこと・・・オリジナル武装ってオーナー様の技術もそうですがセンスが光りますよね^^私は発想が貧困なのでどうも苦手です^^;・・・良い刺激をいただきましたmm
Schaft 2007.11.19[Mon]12:53:28 編集
Re:これはまた見事な・・・
Schaftさん、どうもありがとうございます~!
ストラーフは思っていた以上のボリュームで、圧倒されました。

ツァオバーベーゼンもようやく完成です。
「魔法のホウキ」というモチーフは、自分で思っていた以上に立体栄えのする物でした。
武装にしろ武器にしろ、何をモチーフにするか想像を膨らませるのはとても楽しいのですが、最終的にはアレンジ能力や工作技術と相談する羽目になって、なかなかアイデア通りにはいかないのが、ちょっと歯がゆい所なんですよね。

けれど、今回のは自分なりに上手くいったように思っていますw
[2007.11.19 23:23]
おおおついに…
はじめまして、こんばんわです。
この子が作られていく過程をずっと影ながら応援」してきましたが
ついに武器が完成しましたね。
発想、出来全てにおいて素晴らしいです!
10弾がこの子ならいいのになぁ。

それでは失礼致しました。
おこめつぶ 2007.12.08[Sat]23:28:20 編集
Re:おおおついに…
はじめまして、どうもありがとうございます!
ホウキが完成して、ようやくらしい形になってきました。
あとは、マントをはじめとした魔女の象徴的な武装パーツを完成させるだけですが、その道はまだまだ険しそうです。
これからも根気よく製作を続けていきたいと思っています。
引き続き見守っていただけると幸いです。(^^)
[2007.12.09 22:30]
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]